本業が好調なうちに土地を購入し、不動産経営で本業外収入を確保しておきたい。

  • 活用事例経営・財務
本業が好調なうちに土地を購入し、不動産経営で本業外収入を確保しておきたい。

依頼の背景

飲食業のE社様は本業が好調のため、将来を見据え不動産を所有したいと検討しており、 土地購入からアパート経営が成り立つかを相談しに来られた。

お客様の抱えていた課題

1. 土地購入からのアパート経営は単体で収益を上げづらい。
2. 購入する土地が小さいため、賃貸収入に限界がある。

弊社が提案した解決策

購入を検討している土地に加え、隣地側まで取得した場合のシュミレーションを行った。その結果、隣地購入したほうが土地を最大限活かし、キャッシュフローの最大化に繋がることがわかった。

解決策による経済効果

1. 本業とは別に賃貸運営会社を設立し、新たな収入源の確保ができるようになった。
2. 将来的に本業安定のために、担保物件としての利用価値も期待される。