大鏡CREマネジメント研究所
企業不動産=CRE戦略による企業価値向上をサポート!

元工場跡地の立地を活かした収益物件へ


依頼内容


以前工場で使用していて、現在近隣の駐車場として活用している元工場跡地(遊休地)を
どう活用できるか相談したい。
テナント活用含め、収益の高い(キャッシュフロー)活用をしたい。

問題点・課題点


敷地面積が180坪で テナント単独(例:コンビニ)での活用も検討したが、敷地坪数が小さい。

提案内容


1. 近隣のマーケット調査を徹底して行い、立地の可能性を探ることを提案。
2. 商業用地の容積率「400%」を最大限活かし、一部店舗と計40世帯の複合型賃貸マンション建設を提案。
(マーケット調査より一部駐車場が無くても高稼働率の地域)

マネジメント概要図(組み立て)


大鏡CREマネジメント導入事例 2 社有地(遊休地)の活用 マネジメント組み込み図 02

経済的効果(経営改善)


1. 立地に合う提案ができ、さらなる収益の最大化を図れた。
2. 消費税還付により建築資金の総額を抑えることができた。
2. 不動産賃貸業の法人を新たに設立し、A社から新設法人へ土地(遊休地)を売却し、土地代を本業に充てることができた。


大鏡CREマネジメント 導入事例一覧に戻る