【企業が行う不動産戦略と不動産投資の極意】大鏡CRE フォーシーズンセミナーVol.1 報告

CRE(企業不動産)を最大限有効活用し「企業価値の最大化」を図るために

大鏡CREマネジメント研究所フォーシーズンセミナーVol.1 が10月24日(火)沖縄県立博物館・美術館(1F美術館講座室)にて開催され、自社不動産の活用や投資、事業継承対策など 企業不動産について考えていきたいという企業の経営者の方々など 多くの企業様にお越しいただきました。

第1部「企業が行う不動産戦略と不動産投資の極意」

大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1 吉崎誠二氏

第1部では、経営コンサルタントで不動産エコノミストの第一人者である吉崎誠二氏を講師に、企業が自社所有の不動産をどう活用していけばよいのか、分かりやすく伝えていただきました。

まずは最新の不動産市況について。
全国主要都市の公示地価の傾向(増減率等)と沖縄の比較や、沖縄の中古マンション成約状況などのデータをもとに解説。全国の地価公示増減率(住宅地)ランキングでは、沖縄が堂々1位であり、平方メートルあたりの中古マンション成約単価も沖縄が全国的にも高値であることがよくわかりました。

また、業績向上と不動産戦略の関係について実際の企業例などを挙げながら、会社の不動産戦略の指針について、
そして そもそも 「CRE戦略とは何か」、実際にどんなアクションをしたらよいのか、また CREマネジメントを依頼する場合、どのような企業を選べばよいのか、など具体的に解説いただきました。

県内では まだまだ言葉として馴染みが薄い「CREマネジメント」。吉崎氏の熱い講演に、会場の皆様は興味深く耳を傾けていらっしゃいました。

第2部「パネルディスカッション」吉崎誠二氏 × 大鏡建設(株)

大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1 パネルディスカッション

第2部は、吉崎誠二氏と大鏡建設(株)謝花(大鏡CREマネジメント研究所)によるパネルディスカッション。
第1部でCRE(企業不動産)について学んだ後は、実際に大鏡建設がこれまで手がけたCREマネジメント事例8つをご紹介しながらのディスカッションです。

大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1

CREマネジメントのアクションは企業の状況により様々ですが、今回ご紹介した事例は、

  1. 社有地の活用
  2. 低利用地の活用
  3. 新規購入
  4. 賃貸

の4アクション8事例。

大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1 パネルディスカッション


大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1 パネルディスカッション

イメージしていただきやすいように、各事例を

  • 依頼内容
  • 問題点・課題点
  • 提案内容
  • CREマネジメント組み立て(図式)

の4つのポイントで整理し、写真を交えながら説明させていただきました。


大鏡建設では、これまで数多くのCREマネジメント実績があり、ご紹介したものはその一部ではありますが
改めて、企業の不動産は企業ごとに様々であり、その活用方法も様々であることが分かります。

大鏡CREマネジメント研究所の取り組みについて

最後に、大鏡CREマネジメント研究所の取り組みについてご説明させていただきました。


大鏡CREマネジメント研究所 CREマネジメント相関図


参加者の方々に回答いただいたアンケートでは、

「CREというものについて勉強したくて参加したが、とても分かりやすかった。」

「不動産投資の展望が描けた。」

「事例紹介が非常にわかりやすく、興味深かった。」

「パネルディスカッション形式がよかった。普段聞けない裏話的なことも聞けてよかった。」

「この様な形式のセミナーをもっと開催してほしい。」

などのご意見をいただきました。ありがとうございました。

次回 フォーシーズンセミナー開催について

次回の大鏡CREマネジメント研究所・フォーシーズンセミナー Vol.2 は以下で予定しております。

【大鏡CRE フォーシーズンセミナー Vol.2】
日時:2018年2月21日(水)14:00~ (予定)
場所:沖縄県立博物館・美術館(1F美術館講座室)予定

内容等 くわしくは 大鏡CREマネジメントwebサイトのほか、公式facebook、公式twitterでご案内させていただきます。

公式facebook

公式twitter

facebookやtwitter では、セミナー案内のほか、CREに関する最新情報なども発信していきますので どうぞお見逃しなく。

大鏡CREマネジメント研究所セミナーVol.1

Leave A Comment